スギナミ ウェブ ミュージアム

No.1『SUGINAMI CREATIVE CATALOGUE 2017』

すぎなみ戦略的アートプロジェクト発行
AB判/フルカラー/表紙込92ページ/参考価格1,800円

投稿:SSAP

杉並区内の文化施設、アートに関わる企業、教育機関をはじめ区内を拠点に活躍する39組の作家とその作品を紹介しています。杉並区内にこれほど芸術に関わる人材がいたのか、あの大御所も杉並区民だったのかと改めて地元の豊富な文化を再認識できるカタログです。風合いのあるコットン系表紙で全編カラーですので、気のおけない区民の方へならプレゼントにもできる1冊です。

No.2『もっと知りたい棟方志功 生涯と作品(アート・ビギナーズ・コレクション)

石井頼子著 東京美術発行(2016年5月)
B5判/フルカラー/本文87ページ/定価(本体2,000円+税)

投稿:MK

棟方志功(1903~1975)の、生い立ちから「民藝」との出会い、原点回帰まで、生涯の画業を通し希求したこと、そしてそれらを体現した作風の変遷を時代別に紹介した書籍です。豊富な作品紹介、技法解説、年表やチャート等も用いて、簡潔ながら大変分かりやすく、はじめて棟方志功作品に触れるビギナーやバックグラウンドとともに作品を鑑賞したい方にお勧めしたい手引き書でもあります。
棟方志功は青森県に生まれ、杉並区上荻に1951年から亡くなるまで居住していました。著者は10代半ばまで上荻の自宅で棟方とともに過ごした孫であり、棟方志功研究家として活躍中の石井頼子氏。