すぎなみアートさんぽ

東京駅から30分、新宿駅からもおよそ10分で到着する、JR中央線を東西の核とした杉並区は、都会でありながら緑地や公園、川沿いの遊歩道など自然を身近に感じることのできる都会のオアシスです。とくに大正時代から昭和初期にかけては、井伏鱒二、太宰治はじめ多くの文士達が互いを切磋琢磨するがごとく文士コミュニティ・阿佐ヶ谷会を形成するほどの文化的な街でした。また昭和から平成にかけては、ミュージシャン、演劇人など多くのアーティストに愛された地域です。

そんな杉並区を代表する 高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪、西荻窪周辺には今なお多くの劇場、ギャラリー、ライブハウスなどが存在し住民の創造力がもたらす様々なクリエイションが渦巻いています。

「すぎなみアートさんぽ」は、気負うことなく、のんびりゆっくりそんなアートスポットを楽しんでいただくための期限付きアートラリーです。 プロフェッショナルアーティスト、住民作家や子どもたちが繰り広げるアートイベントの数々を自分時間でお楽しみください。

 

まちなかギャラリーをめぐる

※2017年度はスタンプラリーは開催いたしません。

まちなかギャラリー登録店は、まちなかギャラリーページでご確認ください。

アートイベントを堪能する

8月には、「阿佐谷七夕祭」「BATA ART Exhibition」「東京高円寺阿波おどり」11月には「すぎなみフェスタ」なども開催予定です。全国レベルの大きなイベントを満喫しながらアートも楽しめます。

●アートイベント情報はイベントマップか、当サイトの<ニュース・お知らせ>コーナーのイベントページでご確認ください。

●マップ以外にも新着イベント情報はFACEBOOKにも掲載しています。

お気に入りアートを見つける

まちなかギャラリーをはじめ、ローカルなアートポイントでは、ふだん目にすることのないアートワークや、隠れ家的ギャラリーなどでは掘り出しまた違ったアートに出会えることでしょう。自分の好きな作家や作品、アートグッズ、ギャラリーを見つけるのもアートさんぽの醍醐味です。